So-net無料ブログ作成

ルイゼ・ワルカーの小さなロマンスを弾いてみました。 [My Ch (guitar)]



ルイゼ・ワルカーの代表作品と云われる≪小さなロマンス≫を21年振りにアップしました。
この曲は、1995年に私が初めて演奏ホールで弾いた思い出の曲です。
最近は、殆ど弾かなくなってしまった≪小ロマンス≫ですが、弾いてみると素敵な曲だなぁ~と思います。
たまに弾くので、楽譜を頼りに即席の演奏でアップしました。
大別すると3つの分部と1つのコーダからなり、最初の冒頭は何故か、ビラ・ロボスの前奏曲1番と勘違いしそうです。
中間部(Lebhaft)ここの最初の八分♪の和音はスタッカート風に弾く弾き方が有りますが、私は普通に弾いて八分休符を無視して弾くようにしています。アルペジオで流れる個所は小ロマンスの一番素敵な処ではないでしょうか・・遠くの方から少しづつ近づいてくる様な場面で、そして、だんだん遠くへ去って行く様な感じがします。 

 


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村


アランフェス協奏曲を聴く [音楽のお散歩]



2002年の宇都宮文化会館大ホールでのギタリスト:田部井辰夫先生の≪アランフェス協奏曲≫

このコンサートは招待チケットとして女房と聴きに行きました。

オーケストラの生演奏でアランフェス協奏曲を聴いたのは、これで2度目です。
最初は1967~8年?頃に神奈川県立音楽堂にて、巨匠:レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ―のアランフェス協奏曲でした。交響楽団との生演奏を聴くのはデラマーサ以来で、私も久々の興奮で大感動は隠せませんでした。大拍手喝さいでコンサートが終了いたしました。


他にピアノとキターのクエンカ兄弟をギター文化会館で聴いた。
そして同じく田部井辰夫のギターとピアノによるアランフェスも聴いています。
やはりオーケストラとの共演のアランフェス協奏曲の方が迫力ありますね。





にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

写真img_0田部井辰夫のアランフェスコンサート.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。