So-net無料ブログ作成

1997年の西野ギターで「11月の或る日」を弾いた動画。 [My Ch (guitar)]


西野春平氏の1997年製作ギターで≪11月の或る日≫を弾いてみた動画です。
このギターは現在、手元には有りません。
音色に惚れこんで買った西野ギターでした。
現在は2011年製作の西野ギターを愛用ギターとして使用しています。
≪11月の或る日≫は最近、弾いていないので、今は弾けない!
お浚いで楽譜を見乍ら再練習を要します。
この動画は2009年頃に録画撮影してます。
約6年も経過したら頭の毛が薄くなっちゃいました。
体の劣化はどうにも止まらない!
森田健作さんじゃないけど心だけは青春でいたいですねぇ・・・

 西野春平img_4.jpg

西野ギター製作工房にて・・2011・02・20(ギタリスト:田部井先生と西野春平氏と一緒に)


2011/02/20(日)
西野ギター製作所の工房を見学致しました。 ギターを始めた頃は中学生時代で、この時期は質流れの量産安物ギターで、遊び半分で仲間とギターを掻き鳴らしていました。
其のうちTVギター教室が3Chで放映され、
ギターの音色の美しさとクラシックギター音楽の素晴らしさに魅かれて、
初めて買ったギターが中出阪蔵氏の手工ギターでした。
ギターの魅力は音色も大好きですし、
ギターの形がなんとも言えない魅力を感じて、
毎日ギターを眺めているだけでも気分が良いですネ。

手工ギターで愛用したのは中出坂蔵(1968年頃?製作)西野春平(1994年頃製作)ポール・シェリダン(1995年製作)黒沢澄雄氏(製作:2000年)と西野春平氏(製作:1997年)です。


長年、ギターへの思いが有り、自分の愛器として使用している
西野ギターの製作工房を見学する事が出来ました。

この工房見学の折に新しいギターを注文依頼して、お金がないので1997年製を処分(売却)した次第。

 img_4西野春平作のマイギター表面板.jpg

 西野工房にてギターの表面板の説明を聞いて、発注した。

少し洒落たギターデザインで製作依頼しています。

弦長:650mm
表面板:ドイツ松
裏・横板:ローズウッド
糸巻:国産ゴトー


ギター製作:西野春平氏(2011年作)
ハウザー1世モデル
(為書き入りラベル付き)

 2011img_5西野春平.jpg

 2011img_10西野ギター.jpg

現在はこの、西野ギター(2011)と黒沢ギター(2000)の2本を愛用ギターとして楽しんでいます。
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポンセのソナタ・クラシカ(全楽章)再びアップ [My Ch (guitar)]


 


下手を承知でクラシカを全楽章入れてアップしました。
今回のは初めての映像をミックスして挿入しました。
この曲は、今の段階ではこれ以上に上手に弾けませんデス!
ソナタ・クラシカは各楽章全てが自分には難曲に思います。
まだ其処までのレベルに達していないと思いますが、精一杯下手乍ら弾きました。
約19分の動画ですが、暇が取れる方は是非最後まで聴いてやって下さい。
ヨロシク・・
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村


ヴィゼのパッサカリアを弾いてみました。 [My Ch (guitar)]



≪パッサカリア≫は緩やかな舞曲です。
YOU-TUBEでパッサカリアの舞曲を見られます。
ロベール・ド・ヴィゼはバロック時代の作曲家で
バロックギター奏者(5コースギター)やテオルボの名手と云われてます。
才能多彩で歌手でもあるとか・・
フランスの太陽王ルイ14世の王室演奏家で
華やかな宮廷で演奏されていたのでしょう・・
ときには華麗な舞踊を取り入れたりしたでしょうね・・・
王の為に寝室で演奏して王様を寝かせたのではないか・・?と想像します。

今回アップしたド・ヴィゼのパサカリアは約20年前に習った曲で、久々に弾いてみました。
この曲は少し弾けば暗譜で弾ける曲ですが、楽譜を見ながら演奏をしてアップしました。


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村


バリオスのワルツ3番 [My Ch (guitar)]




バリオスのワルツ3番を再アップしました。
バリオスの作品では好きな曲沢山ありますが、
自分が弾けないだけなんです。
≪クリスマスの歌≫≪森に夢見る≫≪最後のトレモロ≫
この3曲は弾いてみたいが弾けないだけの話。
せめて≪クリスマスの歌≫と≪最後のトレモロ≫ぐらいは挑戦したい。
ウ~ン・・弾けないのは悔しいねぇ!

にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

ソルのメヌエットハ長調 [My Ch (guitar)]


久々のメヌエット・・うまく弾けないデス







にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

ミランのパバーナ [My Ch (guitar)]



16世紀の曲
ルイス・ミランはスペインの代表的ビウィラ奏者だそうです。(1500?~1566)
この時代はギターの前進であるリュートが花形楽器の様です。
パバーナの踊りは優雅な舞なんでしょうかねぇ・・?
日本では種子島の鉄砲を持って桶狭間で戦っている時代かなぁ(1560年)
ルネッサンスにはミランやナルバエス(牛を見張れ・・)他に
ガリレイなどの曲が現在はギターで聴けますね。

ミランのパバーナのⅠとⅢをアップしました。
音源は1997年頃に録音したのを使用しています。
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

水神の踊り(フェレール)OP.35 [My Ch (guitar)]



 

水神の踊りです。この曲は1995年に録音した音源ですが、以前にYOU-TUBEアップした動画は頭と終わりにICレコーダーのSW雑音が入っていたので再修正してアップし直しました。
最近は、私も「水神の踊り」を弾かなくなったので久々に楽譜を取り出して弾いてみました。
少し練習したら直ぐに弾けたので一安心です。
フェレール作品には素敵な曲が有ります。この水神の踊りも中級者向けで素敵な曲と思います。



にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村      [on] ヨロシク~・・・

アルベニスのセビリア (2回目) [My Ch (guitar)]

セビリアをクロマキーで作成しました。
発表会まで猛練習していますが、果たしてドジしないで弾けるか?
チョット不安が有る。
もう少しテンポアップしたいのだが、これ以上に速く弾くのは現状では無理!
[指でOK]ノロでダメです!
このセビリアは、まだ途中で引っ掛ったり、
ミスしたり有りますが徐々に慣れて来るでしょう・・

中間のコプラの個所の≪歌いまわし≫ 
少しは雰囲気がでて歌われるようになってきたか・・?
ここが聴かせ処なんだよねぇ・・・難しいけど・・・

演奏がイマイチなのでクロマキーで雰囲気を作ってみました。

 



にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

F.Sor Op.35-22 月光 (差し替え版) [My Ch (guitar)]


今日はお遊び動画を作りました。
月光二重奏は双子がDUOを演奏している様に見えますが、
この動画は一人二役の二重奏です。
これ合わせるのが難しいです。
一人二役でDuoとは、これこそ馬が合わない!

この動画どうやって作ったのかは、最初はソルのエチュードを弾いて録画します。
その録画をTV画面に映してTV画面を見ながら1st.の演奏をします。
ここで同時音声を録画をします。
動画編集ソフトでは最初の月光は,1st.録画時に同時音声になっているので音声を×にします。これで完璧ではないが二重奏が仕上がります。
次にクロマキー編集を行って動画編集ソフトで二つの映像を編集して完成です。
バックの画像はステージになりそうな写真を挿入します。

屋外ステージで演奏しているようで
面白いから月光ソロもアップしました。
 


にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

ギターとオケで共演した気分に・・Allegro Vivace [My Ch (guitar)]



全音ギターピースから(村治 昇解説&運指)のバーチャルオーケストラCDにて演奏しました。
アレグロ・ビバーチェはソロとして初級から中級位にギター教室で習う易しい曲です。
この様にCDと合わせて演奏するのは意外と簡単では有りませんね。
でも楽しいよ・・・

プロであればオケとアランフェス協奏曲などの演奏する機会は有ると思いますが、
ギター愛好者やアマの奏者ではオケと演奏する事は無いに等しいです。

このバーチャルオーケストラCDなら誰でも演奏する事が出来ます。
その気になれば演奏会でも使えますヨ。
曲も易しいので、チョット合わせの練習をすれば弾けますヨ。
こんな楽しみ方も是非試してみては如何でしょうか・・・
アレグロ・ビバーチェもソロとは違った華やかさが表現できると思います。

 

にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。