So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

≪風の日≫をアップしました。素敵な曲ですよ! [ギター・マイ・ちゃんねる]

≪風の日≫Windy day を遊び心でクロマキー編集でアップしました。
このクロマキーはグリーンのシートを壁にして撮影するのだが、 グリーンシートはネットで買った安物。
2枚張り合わせでカーテンレールに洗濯挟みを使って準備します。 クロマキー編集が上手く作れません!
MAH00255(2).jpg
この様にしてクロマキー用にセットします。
シート生地にシワが出来たりして、上手く出来ませんね!
お金を掛ければ、専門的なセットが作れるが、そこまでは遊びにお金を掛けられません。
年金生活者ですからねぇ・・
ギターが下手だからせめて、雰囲気だけでもと、幼稚な遊び心で作りました。(笑い)
処で、このWindy Day YOU-TUBEのパオラ・ケレナさんの演奏を探しました。
以前の本人の動画演奏ではありませんが、実に綺麗に弾かれています。
https://youtu.be/ctJIoBtNjf8 ☜クリック:パオラ・ケレナさんの演奏です。
この素敵な≪Windy Day≫日本でも人気が盛り上がることに期待してます。
この≪Windy Day≫の難しさは,中程の3連符の長いアルペジオにあります。
P1010804.JPG
この楽譜のベースの3連の打つ位置を見て下さい。
これは、簡単に弾けませんヨ!
これ弾くのに、慣れるまで可成りの時間を要します。 頭がパニックになります。
私はトレモロが苦手で、このアルペジオには泣かされました。
ところで、この楽譜、日本にまだ入っていません!
耳コピーで作って頂きました。
パオラ・ケレナさんの弾く≪Windy Day≫と同じに作っちゃうので驚きです。
運指は多少は異なりますが、耳で聴いて楽譜を起こしてしまうのですから流石に天才です。
恐らく楽譜は日本に入っていないでしょう・・?
其の内、人気が有れば楽譜が入ってくると思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Overture カルリの 序曲の試し撮り [ギター練習]

今日は序曲です。
’2019.5月のトライ的に弾いてみました。
この序曲、以前の演奏はドクガクで弾いたものです。
今回は講師の指導で少し習いましたので、まだ不完全ながらですがトライ的にアップしてみました。
以前の演奏よりは進歩していると思います。
一応、強弱の変化を付けたりして指摘箇所の修正を勉強させて頂きました。
まだ慣れないせいか、多少指の動きが鈍いですが、あくまでも練習確認用です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Li Jie のコユンババOp.19を聴く [お気に入りギタリスト]

マイ書庫に「お気に入りギタリスト」の書庫 マイカテゴリーを追加致しました。
このカテゴリーでは、YOU-TUBEのお気に入りギタリストを選んでブログに載せています。
今回、初めて載せた1番目はLi Jieのコユンババです。
ドメニコニーニのコユンババ 素敵な曲で大好きな曲の一つです。
Li Jieさん、この可愛い娘ちゃん、上手ですねぇ~・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カルカッシOp.60 ~No.5.ト長調 [カルカッシ25エチュード Op.60]

2011年に録画したカルカッシ25練習曲~5番のト長調です。
この曲は細かな指の動きが続くので指が馴染むまでの特訓練習が必要ですね。
左の手首、肘の工夫をする事と、
難しく感じる個所は、特にどこでどの指で抑えて、どこで離すか?を考える様に指導されました。
曲想の捉え方も難しいですね・・
1小節目を寄せ波、2小節目を引き波、そんなイメージで・・
2小節単位で流れを捉えてみます。
強く進む感じと力を抜く感じで練習すると、曲に変化が表現されて曲想が付くそうです。
私の様な練習生、何も考えず弾いちゃう傾向にありますね。
この練習曲5番は6~7ヵ月位練習していましたねぇ・・
レッスン時期は’1996.4月中旬から11月中旬まで練習していました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

セゴビアが弾いたギターを触れて感無量の喜び [ギター雑話]

 バリオスのワルツを昔に弾いた録音を挿入しました。
     
2019年1月に                                     ã‚¤ãƒ¡ãƒ¼ã‚¸
ギター教室で1本のギターを先生がギターケースから取り出した。
このギターが先生の手元に来た経緯については、ここでは省略する。
国産手工ギターでこのギターは巨匠セゴビアが手にして弾いていると言う
ギター製作家は井田英夫氏です。’1982とラベルに書いてあった。
井田ギターは1982年に巨匠:アンドレス・セゴビアに試奏を依頼して大変な賞賛
を頂いたとお聞きした。そのギターが目の前で見る事が出来た。
少し手に触れて音を鳴らしてみました。
「ぁあ~このギター・・セゴビアも手に触れて弾いたのかぁ・・・」
セゴビアの温もりを感じながら音次郎、≪禁じられた遊び≫をパラパラと弾いた。
これは滅多に味わえない・・素晴らしい体験!
スナップ 1511.jpg
記念に「セゴビアのギターに触れる音次郎」と写真を撮った。
後になって思った。ここで一発下手な演奏をビデオ録画すればと・・残念!(大笑い)
井田ギターは弾き易く、良く鳴るギターですね。
ギター製作家の中出坂蔵氏に師事された名工ギター製作家のようです。
ヘッドには彫刻が彫られています。
このギターでT先生の演奏を聴かせて頂きました。 素敵な音色です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -