So-net無料ブログ作成

夏に向けて手作りアームレストを・・その2. [ギターアイデア]

昨日の続きです。
次は吸盤取り付けです。
イメージ 1
吸盤は35mm径を使用しました。
 
追記:吸盤は一つで十分としましたが
使ってみたら二つ必要です。
両サイドに吸盤を取り付けました。
キリで穴貫通してドライバーで少し穴を広げます。
穴が開いたらナイフで少し十文字にカットを入れると吸盤が入り易くなります。
吸盤の溝に入ったらOKです。更に瞬間接着剤を少し染込ませておけば大丈夫です。 
これで完成!
   
イメージ 2 [左斜め上]写真左側にもバキュームカップが必要です。
フェルト素材で全て両面粘着テープですので、
ギターにはキズを付けたり変色の心配が無いと思います。 
どうですかぁ・・? 素敵でしょう・・
 
これならギター腕当てカバーは落ちません!
この写真で吸盤の取り付け位置が判ると思います。
イメージ 3
このカバーを付けたままギターケースにも入ります。
イメージ 4
これなら皆さん気に入るでしょう。試しに作ってみては如何でしょうか・・
 
手作り『ギター腕当てカバー』を3台分作りました。
1台作るのに約1時間30分の時間を要しました。
 イメージ 1
『ギター腕当てカバー』を装着してギターケースに保管。
イメージ 2  
ピッタリケースの場合の保管方法は・・?
イメージ 3 
ケースのギターヘッド側の空間箇所に写真のように保管できます。 
イメージ 4 
この写真のように
『ギター腕当てカバー』を保管できて、
何処でもギターと一緒に移動ができます。
 
フェルト素材で両面粘着テープで作ったので
ギターに傷とか変色の心配は無いと思います。
夏場は半袖ですので、腕をギターに直接当てるとギターが変色したり、
艶が無くなってしまうので、夏場の必需品です。
手作りの安物ですが、2012年に手作り作成して、
今日まで7年間も使用してます。
ギターアームレストは通販でも販売されていますが、
豪華ですが、其れなりの高価な商品です。
手作りならば、600円位で作れます。
これも楽しみの一つです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。