So-net無料ブログ作成

魔笛の主題と変奏曲Op.9に夢中になった青春時代 [My Ch (guitar)]


このテーマはモーツアルトのオペラ『魔笛』K.620
(1791作曲・初演)の第一幕のフィナーレの中に第十七場に歌われます。
夜の女王の娘パミーナを探しに来たパパゲーノがパミーナと共に逃げようとするのを
追いかける監視役のモノスタトスと奴隷たちに魔法の鈴の音を聴かせて、
そこにいた人々や野獣の心まで和ませてしまうと言う部分だそうです。
(一部、文書を引用してます。)
ギターで弾く「魔笛」を知ったのは、NHK阿部保夫講師による【ギター教室】です。
テーマ曲に採用されたギターで弾く「魔笛」を聴いて、
クラシックギターを始めるキッカケとなりました。
自分でも「魔笛」弾きたい!・・だが初心者の私には弾けない!
プロの「魔笛」の入ったギターのレーコードを数枚買って、
レコードが磨り減るくらいに聴きました。
47才で再びギターのレッスンを受ける機会が有り、今日に至っています。
2007年頃、現在のギターの先生から「魔笛の主題と変奏曲」の
レッスンを受けるチャンスを頂き、1年掛けて練習しましたね。
2009年に「魔笛の主題と変奏曲」を発表会で演奏しました。
「魔笛の主題と変奏曲」ギターを弾く人の憧れの名曲です。
難易度も高く、今でもスケールが苦手で苦戦中!
特にVar.1の音階の速い駆け上がりは苦手!
F.Sorの魔笛の主題と変奏曲は、序奏を入れて弾いた方が良いと思います。
セゴビアは何故か序奏を弾いていない! 
私的に思うのだが、セゴビアさんは、序奏を省いた事は実に勿体ないと思う・・
モーツァルトのもう一つの「魔笛」にカルカッシのOp.24が有ります。
(ナポレオンコストも「魔笛」を書いているようです)
カルカッシの≪イシスの神秘の主題と変奏曲≫Op.24
このイシスは一通り弾いてみたが、仕上がる迄は・・・まだまだ先の先かな?・・
ソルのOp.9の魔笛より、遥かに難しいのがカルカッシOp.24です。
ソルの魔笛の様な華やかさは薄いですが、カルカッシも弾く人が弾けば最高!
まだプロが弾いてる≪イシスの神秘による主題と変奏曲≫は聴いた事が有りません。
YOU-TUBEでもプロの演奏が見つかりません!残念・・聴きたいです。
ソルの魔笛はプロギタリストは大方弾いてる。
私の様なヘタッピもSorの魔笛を弾いちゃっています。
カルカッシの魔笛(イシスの神秘)を
プロの先生方にYOU-TUBEアップを期待してます。
イシスの神秘の主題と変奏曲(楽譜作成ソフトの音源)
           (音次郎作成投稿)
聴いて見て下さい。宜しく・・

nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

たこやきおやじ

浜っ子カルメンさん

さすがにレッスンを頑張られて、発表会でも弾かれたそうで、浜っ子カルメンさんの努力の跡が感じられます。(^^;
by たこやきおやじ (2019-05-16 20:26) 

浜っ子カルメン

有難う御座います。
念願の魔笛が弾けるようになっただけで、嬉しかったです。
後は夢に描いた「アルハンブラ」を
綺麗に弾けるようになればと願っています。
by 浜っ子カルメン (2019-05-17 09:25) 

Enrique

私もなんとか弾きたくて夢中になりました。
昔は序奏は弾きませんでした。阿部編の「ソル演奏会用名曲集」にはちゃんと序奏も出ていたのですが,弾かないものだとばかり思っていました。テーマから始まれば手っ取り早くはありますが,オペラの幕開けのような雰囲気にはなりません。
セゴビアが弾かなかった理由は,序奏を入れるとSPレコードに収まり切らなかったというのが(1つの)理由だそうですが,LPになってからも弾いていませんから,大家一流の一種の改作だと思っています。恐らくもったいぶってかったるいと感じたのでしょう。いきなりキャッチーなフレーズから入る方が聴衆にアピールできると。
時代性もあると思います。セゴビアの活動初期のギターの音楽がまだそれほど普及していなかった時代,聴衆に飽きさせず聞かせる事に腐心したのだと思います。時代が成熟してくると,ファンもより本物を求める様になりますので。
by Enrique (2019-05-19 07:41) 

浜っ子カルメン

レコードの録音挿入の関係で序奏を省いた話は、なるほど分かる気がします。
巨匠セゴビア様は、てっきり序奏は嫌いだったのではと思っていました。
それにしても、セゴビアさんは普段でも序奏を弾かなかったのですかねぇ?・・
私自身はソルの序奏からテーマに入る方が素敵だと思います。
序奏が入れば長ら演奏で、飽きさせない為の気配りと言う事ですかね?
当時セゴビアの演奏なら長々演奏でも、絶対飽きない、もっと聴きたい演奏だと思うのだが・・果たして真相は・・
by 浜っ子カルメン (2019-05-19 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。