So-net無料ブログ作成

カルカッシ25~№2 のお浚い練習をしてます。 [カルカッシ25エチュード Op.60]

カルカッシ作品60~25のエチュードの№2.Moderato espressivo
今日は以前アップした録画がベストではないが、
自分としては,これが当時のベストとして動画を観ながらお浚いをしている。
練習ポイントは・・先生のテキストで下記をアドバイスしています。
1)楽譜を見ないで弾けるようにする。
2)押さえる指がフレットの脇にあるかどうか観察。指の向き、手首、肘、肩、等の位置を研究して
  楽な指の形を身に付ける。
3)右のpの音を充分に響かせるタッチ。
4)i.m.aが先のpの音とのバランスが良くなるように磨きを掛ける。
5)曲想に合わせ、変化のあるタッチを研究。
私はレッスン中に更に低音の開放弦の消音する方法と、どの位置で消音するかを覚えました。
そして左指のすりかえのテクニックも教えて頂いた。
今は果たして、上手く弾けるか?・・
当時のレッスンを思い出しながら、今日から1週間~2週間程、お浚いしてみます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。