So-net無料ブログ作成

愛の賛歌を弾いてみました。 [音楽散歩道]

 Hymne AL Amoar『愛の讃歌』はエディット・ピアフが歌いました。
シャンソンのこの歌、日本では越路吹雪さんが最も有名です。
他に多くの日本の歌手が『愛の讃歌』をカバーとして歌っています。
エディット・ピアフの歌は全世界に知れ渡った事でしょう・・
今でも多くの歌手によって、カバー曲として歌われています。
結婚式の祝福としてギター演奏を披露するとしたら
自分の数少ないレパートリーから結婚祝いに合う曲を選べば、
≪愛のロマンス≫
≪小ロマンス≫
≪乾杯≫
≪主よ人の望みの喜びよ≫
≪大聖堂≫
それと≪愛の賛歌≫そのくらいがピッタリ合いそうな曲です。
 
昔、親友の結婚式では≪愛のロマンス≫を披露宴で演奏した事が有ります。
≪愛のロマンス≫当時これしか弾けない自分の十八番だったんです。
自分の結婚式でも新郎自ら≪愛のロマンス≫を披露してしまいました。
他にも結婚式で「ギターを弾いてヨォ・・」と何回か頼まれたことが有りましたが、
年と共に「アガリ屋さん」になってしまい断っていました。
お笑いですねぇ~・・
今考えると、まぁ~よくズーズーしく、みっともない演奏をしたものです。
img_1_m_LI.jpg
友人の結婚式で・・(東京の式場・・)'1967中出阪蔵
もっとひどいのが、自分の結婚式でも、下手なギターで2曲も弾いちゃったから、
img_0_LI.jpg img_3_m_LI.jpg
結婚式に来た人は、呆れたでしょうね。開け鳥です(笑い)
若い頃は度胸があったんだねぇ~・・今じゃぁできません!
この当時は結婚式の余興はカラオケなどは無いので、
田舎の爺さんは民謡を歌って、賓客は手拍子叩いて盛り上げていたかなぁ~・・
最近は結婚式も地味で簡単に・・このやり方が一番良い!
お金を掛けるのは勿体ないからね・・
お祝いで、貰うものはキチンと貰って、
教会で簡単に式をやって、海外へ飛んで仲良く二人で楽しむのが流行のようだが・・
新婚旅行で帰ってきたら、居酒屋で簡単に披露宴をやる人が増えているようだ・・
もう会社勤めも卒業したし、親戚の結婚は済んで結婚式に呼ばれる機会は
少なくなり一段落してホットしていたら、
来年の令和2年1月に親戚の姪っ子の子供が結婚する。
オジンさん、一曲、私の結婚式で演奏してよ・・」なんて話はないと思うが・・
半分期待していたりして・・ラブ・ラブのお二人に
このブログにて≪愛の賛歌≫を贈ります。
今回はギター曲用として素適な動画を探しましたので
古い画像ながらギター演奏を聴いて見て下さい。
きっと満足いただけると思います
こちらのYOU-TUBE動画はギター演奏の『愛の讃歌』です。
トレモロ付きで素適な演奏です。 
珍しい動画です。 Guitare:Bernard Cyrloud"

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。